古民家暮らしの知恵〜スズメバチ駆除で安全・快適ライフ〜

田舎で安全に暮らしたいなら害虫駆除と対策は必須です!

行動パターンを知ることの重要性~スズメバチ駆除の基本~

スズメバチの活動時期

スズメバチは夏場にかけて活動が活発になるため、7~10月の間にスズメバチに刺される被害が多くなります。また、スズメバチの攻撃性は種によって異なるため、それによって多少の違いが出ます。例えばキイロスズメバチの場合は攻撃性が高く、刺傷被害は5~11月と長期にわたります。特に8月と9月には解放空間に引越しをする習性があり、その時にたまたま近くを通りかかっただけで刺されてしまうことが多いようです。

被害に遭わないために必要なこと

男性作業員

スズメバチの被害に遭わないようにするためにも、種類ごとの性質を知り、活動期間を把握しておくことで、適切な対処が可能となります。また、活動期間前に対策をしておくと、田舎の古民家でも安全に夏を過ごすことができます。

スズメバチ駆除をプロに任せた方が良い理由

自身で駆除作業をするのはとても危険なので、業者に依頼するのが安全です。では、どうしてスズメバチ駆除業者へ依頼した方がいいのか、そのメリットを見てみましょう。

スズメバチ駆除を業者に依頼するメリット

確実に駆除ができる
蜂の性質や特性を把握して、完璧に退治してくれます。そのため、絶大な駆除効果を期待することができます。専門的な知識と経験があるため、巣を作りやすい場所を把握していますし、行動パターンを熟知しているので、ハチの巣が再び作られない対策も知っています。
危険な目に遭うこともない
刺されると死に至ることもある毒針と、強靭な大顎を持っているスズメバチの駆除はとても危険です。専用の防護服を着用して、強力な薬剤を使用しないと、安全に退治することができないでしょう。スズメバチ駆除業者に依頼すると、駆除作業が終わるまで避難できるので安全です。
トラブルを回避する
使い慣れてない薬剤を使用すると、トラブルが発生することもあります。強烈な薬剤の使用方法を間違えると、人体に影響がでます。また、最悪の場合は火災の原因になることもあるので、財産を失うだけでなく、近隣住民に迷惑をかけることにもなりかねません。
TOPボタン